セフレと関係を続けるのに必要な事とは

セフレを作る方法・作り方、本当に会える出会い系サイトの紹介、出会った女の子とのエッチな体験談を書いていきます。せふれ募集をしてHなセフレを探してみよう!電子コミック『セフレの品格』が教科書です!

セフレと関係を続けるのに必要な事とは

公開日:2016/03/01

セフレ関係

セフレを作るという事の難関は、実は初めて会ってセックスをするよりもその関係を続けることなんです。

実際、出会い系サイトのアダルトな募集なんかはとりあえず試しに一回セックスをしてみようという人が結構多いので、1回会ってまず一回ヤってみるというだけならそれほど難しい事ではないんです。

しかし、そのセックスの相手と継続して関係を持つかどうかという事は相性が合う合わないを実際のセックスや、やり取りの中で見える性格や振る舞いなどを加味して考えられる物ですからね。

それらが上手くかみ合うかどうかが肝になります。

セフレ関係を継続したいなら

セックスの相性や好みなんかは、どうしても個人差によって左右される分はどうしようもないので、こればかりは本当に相性が合うか合わないかという事でしか判断のしようがありません。

しかし、性格的な部分や振る舞いというのは意識すれば変えることができるところなので、セフレ関係を続けたいと思う場合にはどういう振る舞いをしたいいのかを解説しましょう。

好かれる振る舞いを意識しよう

セフレと言っても相手は人間ですし、決して性処理の道具でもなければ風俗でもないわけですから自分も楽しみたいでしょうが相手も楽しみたいわけですね。

だから、独りよがりなセックスや身勝手な振る舞いをする人というのは当然嫌われますのでセフレを作るのも中々上手くいかない事が多いかと思います。

セフレという関係は、どうしても性的な部分に意識をとらわれがちですが、人間的に嫌いな相手とのセックスを気持ちいいと思うのはAVや漫画の世界であって実際にはそうそうありません。

やっぱり、優しくしてくれる人とのセックスの方が気持ちいいですし満足度も高くなりますからね。

セックス

だから、セフレに対しては極力優しく接してあげ相手のしたいことを優先させたり、相手の気持ちをちゃんと窺うようにしてあげるといいでしょう。

セフレだからこそ恋人以上に優しくできる

恋愛が面倒だからせふれ 作るのに、まるで恋人にするように気を遣わなくてはいけないなんて余計に面倒くさいんじゃと思う人もいるかと思います。

しかし、セフレというのはあくまでそうして振る舞うのは会っている時だけですからね。

時間が取れないときに無理して時間を作る必要もなければ、会えないときに電話やメールでケアをしてあげる必要もありません。
愚痴を聞いたり、相談を聞いたりなんていう重い事をする必要もありません。

あくまで、会っている時とセックスをする時だけなので精神的な負担も肉体的な負担も殆どないかと思います。

そして、何よりこの法則は自分だけではなく相手にも適用されるというところがミソです。

つまり、相手もセフレとして好かれるためには優しく接することが求められますので、いわゆる恋人の女性のワガママという物に振り回されることはほぼないかと思います。

女性のお願い

むしろ、そういう事を要求してくるような女性は、割とはずれで地雷という事が殆どですから早々に手を切った方がいいでしょう。

セフレという関係は、恋人ほど深くはなくかつ距離の近い関係であるという性質から、お互いにある程度気を遣いあいながら楽しく関係を作ろうとしないと中々関係が続きません。

しかし、だからこそ息の長いセフレというのは自然とそういう気遣いをお互いにしあうことができるので、恋人以上にストレスフリーな関係を築くことができるのです。

セックスだけの関係というよりは、セックスも楽しむ友達というようなイメージを持つと、長続きするセフレとの関係をを築きやすいかと思います。

セフレという関係だからこそ、セックスをしている時もそうでないときも顔を合わせる場合は気を遣いましょう。

 - セフレ 関係