セフレを作る方法~せふれ探しに最適なサイト(男女の恋愛も)

セフレを作る方法・作り方、本当に会える出会い系サイトの紹介、出会った女の子とのエッチな体験談を書いていきます。せふれ募集をしてHなセフレを探してみよう!電子コミック『セフレの品格』が教科書です!

セフレをやめたい!脱却する方法を教えて!!

公開日:2016/11/30

セフレ やめたい 脱却

男女共にいい関係になってるのは傍から見ても微笑ましいですが中には肉体関係だけ、ちょっと言い方はアレですが「セフレ(セックスフレンド)」止まりの男女の人も中にはいます。

仲が悪いわけではなく、むしろ生涯のパートナーとして共に人生を歩みたいと思う程の仲なのにこれ以上先へ進める事が出来ない、それは何故なのか?

そしてどうしたら進む事が出来るのか?

そんな疑問と解決策を両方証明していく本記事すなわち『身体だけの関係をやめたい!脱却する方法を教えて!!』を展開していきましょう。

セフレってなんで駄目なの?

セフレってなんでダメなの

まずはよく見られる原因を探ってみましょう。原因は様々ですがよく見られる傾向は以下の様になりました。

1.これ以上の関係(=結婚)へ踏み出すのが怖い

結婚

最初は手を握るのすら満足に出来なかったけど今では共に夜の営みを出来る程にまで進展出来た…がこれより先、つまり結婚に関してはどこか慎重になっている、今は確かに気が楽でいいけど結婚となると相手の見たくない部分も見る事になりまた結婚となると将来は子供も産んで一つの家庭を作らないといけない、守らないといけない、そうなるとお金も更に必要になってくる…早い話が今以上の責任を負う事に恐怖心を何かしら抱えていて進めないと言う物でした。

2.言わなくても伝わっていると勘違いしている

言わなくても伝わっていると勘違いしている

相思相愛の仲とは良く言ったもので互いにラブラブだと言わなくても相手のやることが分かっている、だって僕と私はカップルだもの!…と考える人もいます。

確かにそれはそれで微笑ましいですけど中には察しが悪い人、言わないと物事が分からないと言う人も少なからずいます。

片方は言わなくても分かると思っていても片方は実は分かってもいませんでした。

何せ「言われてないからその気はない、満足している」と現状を認識してしまっているのだから…な事もよく見られている

3.無意識の内に今の関係に満足している

満足

これ以上先へ進めたいと思っているのに何故か動けない…それは「頭」だけ思っている事であって実は体はそうではないと認識してしまっているからでは無いでしょうか?

無意識の内に体へ命令を伝えるのを遮断、例えるならストッパーをどこかでかけてしまっているのではないでしょうか?

体と言うのは正直な物でちょっとした反応でもすぐに反映されるものです。

口や頭では進めたいと思っていても心の何処かに「このままでいい」「これ以上は嫌だ、怖い」等の感情が残っておりそれがいざって時に阻害してきた結果、肉体関係止まりの今に至る…なんて心理的な原因もよく見受けられました。

…さてここまでは原因を見てきましたが如何でしょうか?実はちょっと思い当たる節があるな…という人がいませんか?

ですが原因さえ分かってしまえば解決方法はある物です、それではどのような解決策が得策か見ていきましょう。

セフレを脱却する為に~進むための解決策

セフレを脱却する為に

この段落では、セフレを脱却するための具体的な解決策をまとめました。

1.想いを口に出してはっきりと伝える

想いを口に出してはっきりと伝える

一番手っ取り早い…と言うのはアレですが一度思いを口に出してさらけ出して見る方が確実にどうしたいかを相手に伝える事が出来ます。

それが受け入れられるかやんわり拒絶されるか、はたまた保留にされて後伸ばしにされてしまうかは相手次第ですがそれでも言うと言わないとでは効果が違います。

昔「親しい人でも時にはガツンと言わないといけない」と教えられた事はありませんか?それをただ実行すればいいだけなのです。

その際気をつけたいのが口調でいくらガツンでもキツめだったり柔らかすぎたりだったりだと却って喧嘩へ発展の逆効果になり、最悪破局と言う笑えない事態も想定されますので言い方だけには気をつけて下さいね。

2.こちらからもう一度アタックし直す

アタック

1の続きの様になりますが思いだけは立派でもそれを実行出来なければ意味がありません。

ならば有言実行、当たって砕けろの精神で今の関係を(良い意味で)ぶち壊して前に無理矢理にでも進んでみましょう、そうすれば意外と上手く事だってある物です。

一番やりやすい例だと同棲を始めて結婚生活に近い生活を始めてそのまま上手く結婚に持って行くようにしてみては如何でしょう?

既に同棲をしていると言う人でも気持ちをより強めてそれとなく結婚の事を口に出して結婚を持って行くようにすると相手もその気に移ってくれる見込みはあります。

勿論相手がその気になると期待し過ぎずこちらもその気にさせ進むための努力や行動を怠らないしようにするのも大事ですのでお忘れなく。

3.これ以上進展が無さそうならスパッと別れを切り出す

別れ

日本のことわざに「金の切れ目が縁の切れ目」と言うのがあります。

これは「今はちやほやされて有効な関係でも金が尽きればその縁は切れる」と言う物です。

何故その話をここでしたかというと単刀直入に言うならこのことわざの様に「相手に肉体関係しか求めていない様ならスパッと切った方がマシ」と言う場合もあるからです。

女性は肉体関係では満足できずパートナーになりたいけど男性にはその意志は無く精々仲の良いセフレ、結婚等の事は眼中になしで結婚したいと思える女性が現れたらポイ…と笑えない事だってあります、下手をすれば一生のトラウマ物でもう恋愛なんて出来ないでしょう。

勿論これは一例であり全員がそうではないと言いますが相手にその気がなく自分が下手に傷つくぐらいなら今の関係を捨てて新しい恋を始めた方がいい場合もあります。

中には新しく始めたら実はこっちのが上手く行ってそのままゴールインしたと言う事例も見られます。

もしも今のパートナーとがいいと言うならこのやり方は勧めませんがその気は無いならズルズルと引き伸ばすぐらいならいっその事ここで終わらせた方がいいです。

さて今回の内容は参考になりましたでしょうか?身体だけの関係になるかそれ以上になるかは貴方の行動次第でかかってくると言っても過言ではありません。

私に出来るのは上記の様なアドバイスだけですがこれを参考にしてより良い関係へ進められる事を願っています。

最初は大変かもしれませんが頑張ってください。

セフレをやめたいならCheck!

体だけの関係を保ち続けている男女は意外と多い

男女が体の関係を持つということは、 お互いに 愛し合っているというのが理想的です。

ところが、体だけの関係になっている ケースも決して珍しくはありません。これは、いわゆるセフレというやつです。

セフレとしての 間柄を 割り切っている関係ならともかくとして、 女性から男性への片思いの状態でセフレの関係を 保ち続けているケースでは なかなか悲しいものがあります。

「どうにかして体だけの関係を 抜け出したい。

そしてできることなら本命になりたい」 と思っている女性も 多いのではないでしょうか。

セフレというものを理解することが大切

セフレの関係をどうにかして 抜け出したい と思っているのならば、 まずはセフレがどういう意味を持っている 関係なのか今一度 理解しておく必要があると思います。

セフレによって 抱えているケースは様々ですから一概には言えないのですが、 大きく分けると次のような3つがあると言えるでしょう。 特に、男性側に次のようなものが言えます。

本命の彼女を作ろうと思っていない

男性ならば、誰しもが 女性と体の関係を もてり人生を送りたいと思っています。

しかし、それは必ずしも本命の彼女を作りたいという願望とは限りません。

これには 少しチャラい印象を受けるかもしれませんが、 世の中の男性というのは案外こんなものです。

特に、女性からモテる男性の場合は、 本命の彼女を作ることに特に焦りを感じているということはないでしょう。

お付き合いをするには何かが足りない

体の関係を持つところまで発展しているのであれば、 そこから本命の彼女としてお付き合い出来る可能性は高いと言えます。

しかし、それでいながらもお付き合いに発展しないということは、 本命の彼女にするには何かが足りないということでしょう。

性格の不一致、 顔が好みではない、 などが考えられるかもしれません。

セックスの相性がとにかく良い

ルックスがあまり好みではなかったり、 性格があまり合わないなと思っていても、 「セックスをしてみたら相性がとにかくよかった!」ということは珍しいことではありません。

セックスの相性が良ければ、セフレとして関係を継続させるにはもってこい! お付き合いをしていく上でセックスの関係を長く継続させるというのはとても大事なことですから、 セックスの相性がいい理由でセフレになっている場合は頑張り次第では本命になれるかもしれません。

本命になりたいなら、こんな行動に気をつけろ!

どうにかして彼の本命になりたい! という焦りから、 とにかく彼に気に入られようとする行動をとってしまう女性がいます、でもそれは気をつけた方がいいでしょう。

本命になりたいのであれば、次のような行動には気をつけた方がいいかもしれません。

しつこく連絡を取らない

彼との距離を縮めようと思って、 頻繁にメールをしたり、電話をかけたりする女性もいますがこれはやめたほうがいいと思います。

男性側からすれば、付き合ってもいない女性にここまでされるのは迷惑以外の何者でもありません。

あまりしつこく連絡を取りすぎると、 セフレの関係さえ壊れてしまう可能性があるでしょう。

彼の言うことを何でも聞くのはやめよう

彼に嫌われないように、呼び出されたらすぐに駆けつけたり、 会う = 必ずセックス になるのであれば、たまには断るという勇気も必要です。

これを気をつけておかないと、ますます都合のいい女になってしまいます。

セフレを脱却する 確率はどんどん下がっていくと言えるでしょう。

本命になるための追い込みをかけるのはこんなタイミング!

本命になるためのアプローチをするためには、 ある程度のタイミングをつかんでおく必要があります。

次のようなタイミングがあったら逃さないようにしましょう。

彼が困っている時にサポートしてあげる

人間というのは、自分が困っている時に人から優しくされると心が傾いていくものです。代表的なところだと

・病気をして寝込んでいる時
・ 仕事などで失敗してへこんでいる時
・ 本命の彼女に振られてしまった時

このような場面が見られたら、 献身的に支えてあげる優しさを見せて みましょう

この時に気を付けなければいけないのは、 チャンスとばかりにグイグイ 踏み込んで行くのは注意が必要ということです。 あまりにもをわざとくさい優しさだとさすがに怪しまれてしまいます。

あくまでも、そっとやさしさを見せてあげるということです。

この辺りに女性のテクニックが如実に表れてきます。

頼りがいのある女の一面を見せてみろ

男性は、守ってあげたいと思うような女性が好みだと思われている傾向がありますが、家庭を持つことをイメージしてお付き合いする時には、家庭を任せられる頼りがいのある女性を求めるケースも少なくありません。

家庭的なイメージを持たせつつ、 トラブルを回避できるどっしりとした一面を見せることができればそこから本命のお付き合いにつながる可能性もあるでしょう。

 - セフレ 恋愛