女子大生をセフレにするにはアプローチに気を配ろう

セフレを作る方法・作り方、本当に会える出会い系サイトの紹介、出会った女の子とのエッチな体験談を書いていきます。せふれ募集をしてHなセフレを探してみよう!電子コミック『セフレの品格』が教科書です!

女子大生をセフレにするにはアプローチに気を配ろう

公開日:2016/06/23

女子大生 セフレ

女子大生をセフレにするなんてありえない……そう思ってあきらめている男性は多いのではないでしょうか?

しかしながら、アプローチする前からあきらめているスタンスではいつまでたってもセフレなどできません。
まずは、やってみることが大切でしょう。

今回はセフレ指南として、女子大生にどのようにアプローチするのかを解説します。

女子大生をセフレにしたら、どんな楽しい人生になるのでしょうか?

初々しくて若いところが女子大生の魅力です。

近頃は女子大生でもキャバクラなどでアルバイトしているギャルも少なくないです。

ですが大半は親のお金で遊んでいる優雅な身分の女の子なのです。

地方からでてきて一人住まいをしている女子大学生もいます。

中には遊び方をしらないで、男性経験もほとんどない女子大学生も実際少なくありません。

こんなロリータ女子大学生を相手にセックスを教えてあげるのも醍醐味の一つではないでしょうか?

女子大生はどの時間外がフリーで遊べるのでしょうか?

アルバイトやサークル活動をしていたとしても女子大生は有り余る時間を持て余しているでしょう。

平日の昼間にもブラブラできる特権があります。

狙いたいのは自宅通学の女子大生ではなくて地方から来ている女の子です。

出会い系サイトでも、そういった情報がある女子大生がいたら絶対にアプローチしましょう。

一人住まいの女子大生は親の目がわずらわしいこともありません。時間の融通がきくでしょう。

アルバイト先やサークル活動で異性との出会いはたくさんあるかもしれません。

ですが、大部分は同じような年齢層の大学生の男たちだらけ。

女子大生は子どもっぽくてガツガツ系の若い男としか出会いのチャンスがないのです。

あなたの大人の振るまいを見せてくどけば新鮮に映るでしょう。

女子大生の生息地域はどこでしょうか?

基本的には大学になります。

しかし、大学の校内に入って大人がナンパしていたら不審人物として通報されかねません。狙い目は出会い系サイトです。

それも、男性は有料で女性だけは「無料」になるタイプの出会い系サイトがいいでしょう。

彼女達は暇を持て余しているので、出会い系サイト登録率は結構高いのです。

合コンがあっても同じ年代の大学生しか出会いがありません。

女子大生は同世代の男の子が子どもっぽく見える年代です。

それはセックスにおいても言えます。

割りきって「大人の男性と遊びたい」好奇心が旺盛な女子大生が多いです。

だから肉食系女子という言葉がブームになったのです。

平日の昼間の出会い系サイトは狙い目でしょう。

女子大生をセフレにするために彼女たちの特徴を整理しておきましょう

これまでは受験勉強や高校時代のクラブ活動にあけくれていたり、親の監視のもとで抑圧された生活をしたりしてきましたので、一挙にはっちゃける女子大生も多いです。

「大学デビュー」という言葉があるほどで色々なことに挑戦しています。

もともと都会育ちの女の子ならばそれなりに遊びも知っています。

ですが地方からでてきた女の子は大学時代にセックスも覚えるケースが多いです。

遊びは覚えてもまだまだ幼さがあります。

純真で素直にものごとを吸収する面を持っています。

男性が社会人であることだけで「凄い!」と言ってくれるのも女子大生だけです。

タイトスーツに身を包んだ美人女子社員が「社会人って凄い!」なんていいませんよね。

女子大生はどういった男性に好意を持つのでしょうか?

これを知っておかなければ出会い系サイトを利用していてもなかなか口説き落とせないでしょう。

女子大生が好きなのは「おとなの男性」であり、同世代の男子大学生は新鮮味も持ちません。

大学一年生ならば友達の乗りでワイワイ騒ぐのも楽しいかもしれません。

ですが話題も学校の話だけでデートも割り勘。

それよりも自分とは違う世界で生きている大人の男性に惹かれることを覚えておきましょう。

adjst

 - セフレ 作り方