本命のいるセフレとの上手な付き合い方とは?

セフレを作る方法・作り方、本当に会える出会い系サイトの紹介、出会った女の子とのエッチな体験談を書いていきます。せふれ募集をしてHなセフレを探してみよう!電子コミック『セフレの品格』が教科書です!

本命のいるセフレとの上手な付き合い方とは?

公開日:2016/01/14

セフレ 付き合い方

あなたは本命がいる相手とセフレの関係になったことがありますか?

相手に本命がいるけれどセフレとしての関係が始まってしまい、どうするべきなのかわからないままズルズルと関係を続けてしまっているという経験は誰にでもあるのではないでしょうか?

実際どのようにして付き合っていくべきなのでしょうか。

もしあなたがセフレのいる相手とセフレの関係になったらどうするでしょうか。

今回はそんな本命のいる相手とセフレ関係になった時の上手な付き合い方について紹介していきましょう。

相手の本命の話を出さない

話

暗黙の了解ではないですが、お互いに気を使って本命の話をしないのが一般的ですが、セフレとの関係を壊したくないのであれば、核心的な部分に迫るのはあまりお勧めできません。

関係性をはっきりさせたかったり、本気で交際したいのであれば話をするのもアリかもしれませんが、セフレというのはお互いに余計なことに干渉しない関係性が心地よく、お互いに余計な気を使わないでいられるからこそ、セフレの関係としてうまくいっているものなのです。

そこで自分のわがままではっきりさせたいという感情が出てしまえば、相手からは重いという存在に思われたり、一緒にいづらいと思われ兼ねないために、あなた自身が関係を壊したくないと思うのであれば、相手の本命についての話はしないのが吉です。

仲のいい存在としてのポジションを確立する

仲のいい存在

女性にとってセフレというのはもちろんセックスする相手として認められているということもありますが、一緒にいて居心地がいい相手とも思われているのは間違いので、他の男性には相談できないような悩みなどが打ち明けられるような、男女の友情を築けるようにできたらいいと思います。

男女の友情はないと思う人もいるかもしれませんが、セフレのように一線を超えた中であるからこそ話せることというのもありますし、心を許すことができるというのもセフレならではの特権なのかもしれません。

そうなった時にあなた自身が、相手の悩みなどを聞いてあげられるような大きな器になればきっと相手は、あなたのことを簡単に見捨てたりはしないでしょう。

もし自分にも本命がいる場合

相手にも本命がいて、自分にも本命がいる場合にはその情報は絶対に始めに共有しておくことをお勧めします。

そうでないと、後から発覚した時に、なぜ最初に言ってくれなかったのかということで信頼関係を壊しかねません。

喧嘩

知っているかどうとか、知らないからいけないということではなく、同じ情報を同じように共有していないことは不信感につながりかねません。

相手にもいて、自分にもいるという状況であれば、関係性はフェアであるため、特にお互いに変に気を使う必要もないので話をしておいてくださいね。

まとめ

以上が本命のいるセフレと上手に付き合っていく方法でした。

本命がいる相手とセフレになることは非常によくあることです。

しかし、その人とどう付き合っていくかによって、長く付き合っていけるのかすぐに関係が終わってしまうのか変わります。

本命がいるのにセフレが欲しいと思うなんてありえないという人もいるかもしれませんが、本命がいるからこそセフレを有効活用することで本命との関係をバランスよく保ってる人もいるということを知っておくと良いかもしれませんね。

このポイントを知らないで付き合うとあなたはきっと、セフレとの関係を続けていくかどうかを悩み、どのように接していいか絶対に悩むことでしょう。

もしあなたがこれから本命のいるセフレと出会い、どのように付き合っていくか迷った時には、是非これらのポイントを思い出して上手に付き合っていってほしいと思います。

あなたも上手にセフレとの関係を築いてくださいね。

adjst

 - セフレ 関係